A.2. インストーラを起動する

CD イメージへのリンクが直ちに必要な方は、 debian-installer ホームページを確認してください。 debian-cd チームが debian-installer を使用してビルドした CD イメージは、Debian CD ページから入手できます。どこで CD を手に入れられるかについてのより詳細に関しては、「公式 Debian GNU/Linux CD/DVD-ROM セット」をご覧ください。

一部のインストール方法では、CD イメージ以外のイメージを必要とします。 debian-installer ホームページには、他のイメージへのリンクがあります。 「どこでインストールイメージを探すか」は、Debian ミラーサイトでイメージを探す方法について説明しています。

以下の小節では、インストール可能なそれぞれの手段のためにどのイメージを取得するべきかを詳しく説明します。

A.2.1. CD-ROM

netinst CD イメージは、debian-installer での stretch のインストールに使用するのに一般的なイメージです。このイメージは CD から起動し、ネットワーク越しに追加パッケージをインストールするように意図されているので、`netinst' という名前がついています。また、インストーラを実行するのに必要な、ソフトウェアコンポーネントと最小限の stretch システムを提供する基本パッケージが含まれています。必要なら、ネットワークを必要としない、フルサイズ CD イメージを手に入れることもできます。この場合 CD セットの最初の 1 枚だけが必要です。

好みのタイプをダウンロードして、CD に焼いてください。CD から起動するには、「BIOS 設定メニューの起動」 で説明しているように、BIOS 設定を変更する必要があるかもしれません。

A.2.2. USB メモリ

取り外し可能な USB 記憶装置からもインストールできます。例えば、USB メモリは、どんな場所ででも手軽に Debian をインストールできる媒体です。

USB メモリを準備する最も簡単な方法は、それに合う Debian の CD/DVD イメージのどれかをダウンロードして、直接 USB メモリに CD イメージを書き込むことです。もちろん、これによって既に USB メモリ上にあるものはすべて壊れます。これが動作するのは、Debian の CD イメージが CD からでも USB メモリからでもどちらでも起動できる「iso ハイブリッド」イメージだからです。

その他にも、debian-installer で使用するための USB メモリを設定する、より柔軟な方法があり、もっと小さなサイズの USB メモリで動作させられます。詳細は、「USB メモリでの起動用ファイルの準備」をご覧ください。

いくつかの BIOS は、USB 記憶装置を直接起動できますが、その他では起動できません。リムーバブルドライブ から起動するために BIOS を、あるいは USB デバイスから起動するためにさらに USB-ZIP を設定する必要があるかもしれません。役に立つヒントや詳細に関しては、「USB メモリからの起動」をご覧ください。

A.2.3. ネットワークからの起動

debian-installer をネットから完全に起動することもできます。netboot のための様々な方法は、アーキテクチャや netboot の設定に依存します。netboot/ 以下のファイルは、debian-installer を netboot するために使用できます。

設定するのに最も容易なのは、おそらく PXE netbooting です。netboot/pxeboot.tar.gz ファイルを /srv/tftp の中か、tftp サーバのどこか適切なところに解凍してください。DHCP サーバを設定して、クライアントへファイル名 pxelinux.0 を渡してください。運がよければすべてがうまく動作するでしょう。詳細な説明に関しては、「TFTP ネットブート用ファイルの準備」をご覧ください。

A.2.4. ハードディスクからの起動

リムーバブルメディアを使用せずに、単に既存のハードディスク (そこに異なる OS があっても 構いません) を使ってインストーラを起動することができます。hd-media/initrd.gzhd-media/vmlinuz および Debian CD イメージをハードディスクの一番上のディレクトリにダウンロードしてください。CD イメージのファイル名が .iso で終わっていることを確かめてください。これは initrd を使った Linux の起動時の問題です。 LILOGRUB を用いた Linux からの起動」では、その方法を説明しています。